どうして結婚に幸せを求めるのでしょうか?

結婚相談所 婚活ウェブ

〒599-0203 大阪府阪南市黒田374-12

営業時間/9:00~21:00 定休日/年中無休(年末年始を除く)

ぺージタイトル背景

どうして結婚に幸せを求めるのでしょうか?

仲人ブログ

2018/03/08 どうして結婚に幸せを求めるのでしょうか?

結婚したら幸せになれるのか?

について私なりのお話をしたいと思います。

あくまでも、私が思うことなので、他にも違った意見の方はおられると思いますが

ふ~ん、そうなんやぁ!程度に聞き流してくださ~い!

結婚相談所へは、結婚したいと願う男女が、自分に相応しい理想のお相手を求めて

来られる訳ですが

みなさん結婚相談所に来るのはどうしてですか?

ずっと1人はイヤだから…

結婚したいから

素敵な伴侶を見つけたいから

幸せになりたいから

子供をはやく産みたいから

家庭を築きたいから

憧れがあるから

安定、安心した人生をおくりたいから

親にはやく結婚しろと言われたから

友達がみんな結婚してしまったから

婚活サイト、パーティーで見つけられなかったから

と、結婚相談所に来ようと思った動機は様々でしょうです。

では、みなさん、

結婚に幸せを求めるのはどうしてなのか?

とその前に、ひとつ質問!

 「結婚したら幸せになれますか?」

あなたはどう答えますか?

すぐには答えられないと思います。

きっと

「幸せになれるかどうかは分からない!」

と大半の方は答えると思います。

「絶対に幸せになります!」と答える人も何人かいるでしょう・・・。

みなさんは結婚して幸せになりたい

と思っていても

結婚後の世界はまだ見ぬ未来の出来事で不確定で

幸せになれると約束するものは何も無いのです。

みなさんの ” 結婚したら幸せになりたい ”

というのは、希望的観測でしかないんです。

「幸せになれたらいいな

「幸せな家庭が築けていたら嬉しいな

「子供が生まれ健康に育ってくれたら嬉しいな

とあくまでも希望的観測なのです。

では最初の質問に戻ります。

どうして結婚に幸せを求めるのでしょうか?

この心理は結婚することで幸せが実現できるという期待をしているからです。

期待をするという事は、

あることが実現するだろうと望みをかけて待ち受けることです。

では更に聞きます!

結婚に幸せを見出すのはどうしてですか?

これは私自身も答えに困るところですが

私の答えは、結婚と幸せは別物だと考えています。

幸せになるには、何も結婚しなくてもなれます。

結婚が2人を幸せにしてくれるわけではありません。

幸せは自分が相手の事を好きになると同時に

相手からもあなたの事を選んでもらう幸福感からくるものです。

そして結婚するという事はそんな風に幸福感を感じられる二人が一緒になり

家庭を築くことに価値やメリットを見出せる事なのだと思います。

突如として結婚したい!願望が現れてくる事は、私も経験しています。

私の場合は30歳を超えた年に、突然舞い降りて来ました。

幸せになりたいと思うその前に、結婚したいと漠然と考えていましたね。

結婚するのに嫌いな人とはだれも結婚はしません。

結婚相手は、もちろん自分が選んだ人(好きになった人)。

そして、相手の方もあなたを選んでくれた訳です。

そして

この結婚というタイミングで同時に幸せになると

誓い合うからややこしいのです。

結婚=幸せ という図式にはめてしまうのではないでしょうか。

相思相愛となり結婚したというだけで、将来、ずっと幸せになれるという保証は何もありません。

結婚は、二人いっしょになったという事実だけです。

結婚後の未来はどうなるのかは分かりません。

なので、幸せになれるかどうか分からないことにこれから挑戦していくということ!

常に挑戦し続ける事が必要なのです。

逆にとらえるなら、結婚しても幸せになれる訳では無いと、

はじめからそう思う方が気が楽ではないですか。

誰も不幸になりたいなんて思う人はいません。

幸せになりたいと思う訳ですが

結婚できたとしても

時には意見が合わず衝突することあるし

外的な要因で家庭にさまざまな危機がやって来る事だってあるでしょう。

そういった想定しえない出来事が起こった時にも、どう立ち振る舞うのか

自分が試される時はやってきます。

それだけではありません。

夫婦間だけではなく、家族や両親、友人との関係においても影響を与える

何か不可抗力的な問題や災いが起こる事も想定しなければなりません。

結婚するという事は、

上記の様な迫りくる困難な出来事や屈強な辛い場面をも、

乗り越える為に何を考え、何をどうすればいいのか?

を常に心に従え

耐え忍んだり、解決していく事が必要なのです。

結婚は幸せとは別物だということです。

その上でもう一言私があなたに聞くとすれば

” 幸せになるその覚悟があるのか? ”

という事を尋ねてみたいのです。

おそらく、結婚相談所に来るみなさんは

結婚する相手に幸せにしてもらいたいという

依存する気持ちを持っている方の方が

多いのではないかと思います。

自分に自信がない人、これといった特技も無く何も取り柄が無い、怠けてしまう

と自分自身を卑下したり、無能な人間だと思っているが故に

結婚を機にこの生活を変えたいと願っているのでしょう。

当然、努力する気持ちをもって頑張ろうという思いも持っている人も居るでしょう。

また一方では出会ったお相手に依存してしまいたいという弱い気持ち、

悪く言えば、人任せ、棚ぼた的な要素も

期待しているのだと思います。

それは、楽だからです。

楽したいと思う気持ちの裏には、これまで幸せを感じたことのない人は

色々と辛い経験や思いをしてきたからなんだと想像できます。

これは厳しく捉えると、

頑張ったけど途中で諦めた、何も努力(挑戦)してこなかった結果の

反映とも従えられます。

しかし、そういう人たちにとって

結婚はこれまでに自分に無かったものが

手に入る!

唯一貴重な場所・タイミングだと考えている訳です。

ですから、結婚相談所に来ると、あれこれ欲求のままに、

自分に無いものを探りまわるんです。

この人でもない、あの人でもない! この人かな? どうだろう?

誰を選べば、自分を幸せにしてくれるのか・・・?

お相手のだいたいの事はプロフィール見ればわかります。

年収の高い人 (年収)

スタイルのいい人(長身、体重)

イケメン、きれい・可愛い人(写真)

優しい人、思いやりのある人(自己紹介、仲人コメント)

高学歴、社会的地位の高い人(経歴・職歴  医者、弁護士、起業家等)

仮に年収高い人と結婚できたら、裕福な暮らしが想像でき、幸せな気持ちになれるかもしれません。

優しい人となら、自分をいつも穏やかな気持ちにさせてくれ幸福感を感じるかもしれません。

イケメン、可愛い人と結婚できたら周りに羨ましがられるかもしれません。

でも、結婚できた途端に自分の欲求が満たされたという事に

満足してしまって、本当に必要な家族の幸せとはピントの外れた自分だけの

幸せに執着してしまう傾向があります。

この幸せの前提は、

テイク(相手に与えてもらう)にあるわけです。

「きっと自分を幸せにしてくれる素敵な人に巡り会える!」

というのは依存の気持ちの現れ。

また

「一生支えてあげたいと思える人と出会いたい!」

と思うのは、自分が相手を支えてあげる気持ちにさせてくれる人を

求めているという、これも相手次第の依存の考えです。

ダメな自分を自覚していながら、

支えてあげたいという気持ちにさせてくれる相手って、

どれだけできた、すごい人なんだろうと思いますよね。

まあ、そんな人はそうそう簡単には出会えませんから、無謀な期待ですね。

結婚できたとしても、結局は相手の気持ちを汲むこともなく、なんの期待にも応えてあげないのでは

いずれ相手の人も気持ち離れていくでしょう。

結婚って、お互いに支え合う関係が前提にあり

その上で幸せは築けるのであって

支えてあげたいと思える人と結婚するのは条件ではなく

そもそも当たり前の話だと思います。

であるならば、

「私の支えが一生必要と思えませんな人と出会えばいい!」

まずは、無理せず自分の身の丈に応じた今できる可能な範囲の中で

相手に対して出来る事を考える事が必要だという事です。

つまり、与えてもらうのではなく、与えてあげること。

ギブ(相手にあたえてあげる)が幸せに近づくための第一歩だと思います。

これをするとどうなるのか?

人は何かをしてもらう、優しくしてもらう、

気遣いや役に立つ事をしてくれたと感じると

その気持ちに対して心から応えたいという思いが

現れてくるんです。

その心理としては、してくれた事の大小に関係なく

相手との信頼関係が関係してきます。

初めから相手に依存してしまう状態は、

信頼をまったく得られていない状態ですから、

相手は警戒します。

当然、壁を作られうまく行くはずはないのです。

すべての人が完璧に何もかも思い通り、

期待通りに応える事ができる人ではありません。

怠け癖があったり、自信が無かったり、無能だと思いつつも

結婚するという事は、少なからず努力する必要があり、

結婚してからもずっと挑戦なんだと思います。

結婚してもしなくても、幸せは探求し挑戦し続けるもの!

相手依存で何も相手にしない限りは

決して幸せは訪れません。

もし、お相手がすごく出来た人で、あなたが求める事やモノを

すべて与えてくれたとしたら、あなたはどうしますか?

きっと、あなたはその気持ちに応えたいと思う気持ちが

自然に現れてくると思います。

それが、ギブ(与える)の気持ちです。

自らが、ギブの精神で臨めば、

何もできない自分だと卑下していても

自分なりに何かをしてあげたい、

しようと思う気持ちになるでしょう。

更に、自分のこれまでの行動を見つめなおし、

自己研鑽の切っ掛けにもなることだってあるのです。

今一度、自分を見つめなおす気付きがそこに現れる瞬間でもあるかもしれません。

その気持ちは、何かをしてもらいたいと思う気持ちよりも先に

相手に何かをしてあげたいという衝動にかられ、

自然に挑戦しつづける気持ちの原動力になると私は思っています。

Give and take! では無く

give and give!

と私は思います。

——*…*——*…*——*…*——*…*——
結婚相談所 婚活ウェブ
住所 大阪府阪南市黒田374-12
電話番号 090-5136-2699
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休(年末年始を除く)
——*…*——*…*——*…*——*…*——

TOP