私のエンジニア時代の当時の恋愛事情!(20年~30年前)

結婚相談所 婚活ウェブ

〒599-0203 大阪府阪南市黒田374-12

営業時間/9:00~21:00 定休日/年中無休(年末年始を除く)

ぺージタイトル背景

私のエンジニア時代の当時の恋愛事情!(20年~30年前)

仲人ブログ

2018/02/14 私のエンジニア時代の当時の恋愛事情!(20年~30年前)

こんばんは、ちょっと前までシステムエンジニアだった武田です。

そう、結婚相談所をする前は、システムエンジニアやっていました。

エンジニアを始めたきっかけは、単純にプログラミングに興味があっただけ。

なのですが、結果的にはそれから30年近くもこの業界に居座ってました。

今はシステムエンジニアの仕事をリタイアして、結婚相談所を起業して

これから頑張っていこうと、張り切っているところです!

💛

今回は、私が就職した当時のシステムエンジニアの婚活事情をお話したいと思います!

で、まず今回は20~30年前の恋愛事情について、私の過去を振り返って見たいと思います。

しょうもない話おすけど、我慢して聞いておくれやすっ~”

%e7%a4%be%e5%86%85%e6%81%8b%e6%84%9b%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88800

20歳の頃私は、プログラミングを学び、その後ソフトウェア開発会社に入社!

当時はバブルが弾ける前で特にコンピュータ業界は売り手市場で、

ほんと簡単に就職できた時代でした。

新入社員も数十人規模で、多くの従業員を採用し、仕事には

困る事ない受注があり新人研修を終えると、さっそく第一線で

働く事で経験と実績を積んだものでした。

当然のことながら、仕事は忙しく残業、夜間作業が必然的に
増してきて、やがて疲労感から仕事へのモチベーションも低下。
若気の至りで無理をしてしまう事もあり体調崩すことも度々ありましたねぇ。
今となってみると、若いころの経験は懐かしくもあり
一生懸命だった自分に拍手を送りたくなりますね。
可愛い子には旅をさせろ!と言いますが、
その頃の経験は自分の人間形成にとってはいろいろと役に立ったと感じました。
ま、ここまではお仕事の話でしたが、システムエンジニアって。。。
他の業界の方から見ると、コンピュータという難しい機械を扱っていて
すごい人達だと思われる方が多いんです。
どうも、数学が出来て計算に強いというか、理系のイメージをみなさん
持っている様ですね。
私はバリバリの文系人間でして、数学は苦手だし学んだ公式なども
何も覚えていません。
それを仕事に活かす事もほとんどありませんよ。
使うとしたら、四則演算くらいかな
プログラミングに関していえば、しっかりと基本を従えた上で
プログラミングの勉強(実践)をすれば、他業種されていた人であっても
すぐにプログラマーになれちゃいますから。
何を学べばいいか方向性を示してあげさえすれば、あとは自分で
プログラミングの経験・知識を学び、1年くらいでプログラマーとして
通用する人になれますよ!
失礼っ、
かなり前置き長くなりましたが、本題に入りますね!
多くのエンジニア達のいる職場でしたが、社内の事情をお話しますと
比較的、男性が多い職場であるのは否めません。
私がこれまで居た職場では、だいたい男性が8割、残り2割は女性という感じでしたね。
会社によっては女性が比較的多いところもありましたが、それでも3割程度でした。
女性が少ない理由としては、30年前は結構早期に寿退社する女性が多かったからと思いますね。
入社してきた時にはすでも彼氏がいて、2,3年後には、結婚を理由に辞めていましたし。
ほんと出入りが激しかったですね。
毎年4月になると、社内の独身男性は、新入社員の配属を楽しみに
ざわめきだすんですよね。
さあ、今年はどんな女性が来るんだうと期待して待っている訳です。
でも配属された女性社員に彼氏が居たりすると、一気にモチベーションダウン!
がっかりしたもんでした…。
そして、2,3年もすると寿退社して、女性社員が居なくなる。
毎年の様に女性社員が来るのを楽しみにしているという繰り返しでたね!
とはいうものの、入社女子全員が彼氏いるという事はないので
彼氏いない気になる女性社員にアプローチをかける男子社員もでてきます。
一人の女子社員を、数人の男子社員が奪い合いする光景も見てきましたし、
こっそりと人目にふれず、水面下で接近する者もおりました。。
私はオープンに一人の女性を追いかけた事もありました。。。
公然とみんなに、私はこの女性を狙っています!と言葉では言わないまでも、
態度や行動で周りにアピールしてましたね。
イヤ~、でもこの女性にはほんとに振り回されました…
今思うといい思い出ですが
当時は振り回され、悩み10Kg近く痩せてフラフラになっていたのを良く覚えています。
私も昔はそれなりに社内恋愛はしてきましたが、
つらい恋愛はもう懲り懲りです。。
というか、今じゃ情熱的な恋愛はこの年ではできませんけどねぇ~(-_-;)
当時はまだ今の様にインターネットが
普及していませんでしたから、
婚活サイトや出会い系なんて存在すら無かった訳ですから、
社内恋愛っていうのは、あたりまえの様に目にしますし
婚活ではないですが、恋愛するには社内が
もっとも自然に男女出会える所で
有ったわけです。
毎日、顔合わせするし、同じ社内環境に居て、いっしょに仕事もすれば
お互いの事は大体、手に取る様に分かってきますから、そんな時に
恋心抱けば、自然と深い関係になっていきますしね。
とは言え、私がこれまで見てきた、エンジニア(男性も女性も)の大半は、
意外にも、恋愛には貪欲では無かったというのが正直な感想です。
これは、昔も今もそんなに変わらないのかもと私は感じますね。
確かに会社の行事や、会社帰りに男女揃ってのイベント(飲み会、食事等)を
企画したりはしますが、
どうしても仕事の慰労目的に終始してしまいます。
そこには愛だの、恋だのといった浮ついたものは、存在しませんでした。
なんなんでしょうね?
冗談でも下ネタの一つくらい言ってもいいのに!
と、時々みんなの真面目さに何か物足りなさと、
苛立たしさを感じたものでした。
男女あつまったんだから、もっと熱くなったら!
と言いたかったのですが
一人で熱く語っても、周りは私を変な人って目でみつめるだけなので
一人寂しく飲めないお酒を飲んで傍らで眠りにつくのであった。。。
これって業界特有の傾向なのかどうかは分かりません。
たまたま私が勤務していた環境(メンバー)が恋愛に消極的な
人達が集まっていたという事も否定はできませんが、
これまで数多くの職場を経験してきた中では、どの職場も同じ様な
感覚でしたから、概ね同じ傾向かもしれませんね。
私の同僚、そして後輩の男子に出会いの機会を増やそうと
自らBBQやドライブ、テニス等のイベントを
良く企画しました。
少しでも男女社員が打ち解け、
話すきっかけをつかめたらと
考えたわけです。
企画した目的がそもそも出会いの場!だと言ってしまうと、
逆にみんなが意識し過ぎて話しずらいと思ったので
あえてそういう雰囲気とならない様に注意しつつ、結構気を使う
催しだった訳ですが。
結果的には、意外とみんな素直にというか、気持ちに逆らわず
異性同士で会話も弾み、笑いも生まれ、積極的に交流してくれた
のでした。
お~、作戦成功!
みんなが楽しく幸せそうな顔って、ほんとにいいもんですね!
そういえば、BBQももう10数年していないので、
懐かしくて
今一度、やってみたいという気持ちになりました。
みんなのいい顔みたのですが、結局はその後なんの噂もたたず、進展はなく
いつもの独り身のみんなに戻ってしまいました。。
カップルになる事はその後何度か企画したものの、
その甲斐も無く
壊滅。
2018年現在、いまも独り身で奔走している40代手前の
後輩が数人、仕事で汗している昨今です。
エンジニア系の人間って、なかなか自分を表現するという事が
苦手なんだと思います。
寡黙に仕事に向き合う分、そこには人とのコミュニケーション
を苦手とする人たちが多く存在しているということだと思います。
実際にうちの会社には、会話に長けた人はいませんでした。
物事をロジカルにあまたの中で考えてしまうのかもしれません。
こうなったら、何をする。そう来たら、これをして!という
ロジカル思考が恋愛の場では自然に、そしてスマートに働かないのかもしれません。
考えがデジタル的なのかもしれませんね。
イチ(1)かゼロ(0)かの
どちらかしかない。
恋愛に慣れていないがゆえに、間違った方向を選択してしまって
あ~、ダメだったと。そこで辞めちゃう?
もう一方には戻せないとなって諦めてしまう。
アナログだったら、
ほぼダメに傾いていても、
イヤまだダメに振り切っていないかもしれないと
少し戻し返せる!と、頑張れるのかもしれない。
しつこい!って言われるのがオチですけどね・・・
私はアナログ系の人間かも。
いつまでも諦めきれずはっきりしない状態に執着していますから。
きっぱりと見極めできる人間になりたい。
ウジウジしてちゃ、先には進めないよ!と
自分には言い聞かせてはいますが、この性格だけは
なかなか治らないもんですね。。。
まあ、何がいい、悪いということではなくて
当時私が企画したのは、彼らにとっては実は余計なお世話だったのかもしれませんね。
まだまだ、彼らは恋愛すべき時では無かったのかもしません。
そう思う事にして、彼らに幸有らんことを
——*…*——*…*——*…*——*…*——
結婚相談所 婚活ウェブ
住所 大阪府阪南市黒田374-12
電話番号 090-5136-2699
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休(年末年始を除く)
——*…*——*…*——*…*——*…*——

TOP