”結婚相談所”ってどんな所なのか? その1

結婚・恋愛・生活相談所 婚活ウェブ

〒601-1313 京都府京都市伏見区醍醐御陵東裏町24-7 アトランティス醍醐103号室

営業時間/9:00~21:00 定休日/年中無休(年末年始を除く)

ぺージタイトル背景

”結婚相談所”ってどんな所なのか? その1

仲人ブログ

2018/01/11 ”結婚相談所”ってどんな所なのか? その1

ロゴマーク

 

こんにちは!

 

結婚相談所 婚活ウェブの武田です。

 

この冬最大の寒波が襲来!

って、いつもテレビで騒ぎ立てていますが

意外に近畿はたいへんな目に会う事がそうないんですよね。

大雪降るのは、もともと平年雪降っているところが、更に大雪に

見舞われるというのが、現状なのですが。

 

子供の頃は年に1,2回大雪降ってたいへんだったのを

覚えています。

ここ数十年は温暖化のせいなのか、大雪降ったという

記憶がないので、今では対岸の火事の様な感じですね。。。

 

とは言え、毎年大雪に見舞われる地域の方は、ほんとに大変なんだろうと思います。

技術は進んで、今やIoTやAIだの騒がれる時代ですが

そういった先端の技術を除雪や雪かき等に活かせる

何か画期的な方法はないものだろうか?

利用できれば、相当重宝されるんだろうと思いました。

 

必死に、私の様な知識の無い脳で考えても、何も考え思い浮かばないので

このへんにしておきます。

 

 

 

え~、ちょっと最近、私自身も婚活をしだしたので

そのお話を少し交えながら(えっ、別にこの話は聞きたくないって?

 

”結婚相談所” っていったいどんな所なのか?

 

を私なりに分析してみなさんに解説したいと思います。

これから婚活される方の参考になればと思います!

 

あと、巷にあふれる多くの結婚相談所を一括りにして

同じだと考えられると、ちょっと困った事もあるという事も

あくまでも私個人の意見として述べさせていただきたいと思いま~す

 

まずはじめに、私が婚活始めたという所から少しお話しますね~。

 

わたくし、現在、53歳、子持ち独身です。

結婚20年目に破局となりました!

そもそもの原因は、嫁姑問題、価値観の違い、愛情希薄(私はそうは思ってないが)を理由に

結果的に別れる事に双方同意。

でも円満離婚だったことからも、互いの価値観がそもそも

違っている事をお互いが理解・認識するに至ったという事です。

結婚生活20年の間に、二児をさずかり、

今では、たくましく育ってくれた事に感謝しています。

子はかすがいと言いますが、

子供が居てくれる事で夫婦の仲をしっかりと繋ぎとめて

くれる存在ではあったのですが

結果的に、夫婦それぞれの考えが合わない状況で

不仲な状況を子供に見せ続ける事は、返って良くないのではと

思い、離婚を決断したわけです。

 

ま、そんなこんなで自分のダメな所もよくわかりました。

気づいていない事も多々ありましたね。

気づきは、自分を変える一つの切っ掛けでした。

自分が他人からみてどう映っているのか

夫婦であっても、なかなか語り合わないですからね。

喧嘩して初めて、本音で相手の嫌な所を告る訳です。

夫婦って、きっと互いの許し合いの上に関係が成り立っているのかと

思いましたね。

私の場合は、お互いに許し得なかったという事です。

 

結婚して生涯を添い遂げる仲睦まじい夫婦であることが理想ではありますが、

全国全ての夫婦が円満に一生を終える事は現状の離婚率見れば無理だというのは、

皆さんもご承知の事実だと思います。

 

結婚~離婚のサイクルは決して無くなる事はないんです。

あっ、決して離婚を肯定するという事ではないですよ。

 

どの夫婦も離婚するために結婚しているのではないのですからね。

相性もありますから。見誤った夫婦は数知れずですね。

 

 

結婚することが目標であった人達が、結婚することを

達成してしまった後に、次に掲げる目標や夢を見つける事ができずに

離婚に至るのは良くあります。

結婚した時が幸せのピークで、その後徐々に夫婦として居る事の意味や楽しみ、

幸せ感を見出せずにいるんだと思います。

 

これって現代の結婚、つまり結婚相談所や婚活情報サイト、婚活パーティでの

商業化された出会いに大きな問題が潜んでいる様に感じます。

 

結婚相談所都合で効率化された仕組み(システム)の中で、

どの婚活者に対しても一様な手順・方法で機械的に効率良い出会い、お見合いを提供する。

婚活者にとっては、出会うのではなくて、出会わされている、そしてお見合いさせられている

というのが私的には、ほんとにいい方法なのか疑問なんです。

効率、利益優先したそこには

 

人と人との熱い交流は存在せず、成婚達成に向けた成果主義

 

のやり取りしか存在していないのではないでしょうか?

 

結婚相談所によっては、婚活者本人のプロフィールや性格、容姿、趣味、嗜好等々の

情報から、相応しいと思われるお相手を探し紹介する制度があります。

最近では、個人の性格判断をAIを使って分析し、更に相応しいお相手とのマッチング

(相性)も分析し、相応しいお相手を紹介する先進のシステムも存在します。

いわば、結婚相談所のお見合いは、この様に、結婚相談所側が選んだ人があたかも

あなたにとって相応しい人として反強制的に会わされる事もある訳です。

 

これまでに結婚に縁のなかった人や気の弱い人、付き合いの苦手な人からすれば、

ありがたいご紹介だ!となる事もある訳です。

紹介してもらったお相手の素養や本質を見抜く事もできない婚活弱者にとっては、

紹介された方しかもう頼りにできる方はいないのだと観念し、結婚へと踏み切るという事は

多分に起きているかもしれません。

 

スタッフからすると、ほんとに相応しいお相手を紹介しているかどうか、

ほんとの所は何も分かっていないのです。そう、機械的にマッチングされたお相手

だから、相応しいかどうかなんて知る術はありません。

ただひたすら、マッチング結果を以って婚活者にお見合いを薦める。

そんなサポートに終始しているんだと思います。

 

 

そこには婚活者と紹介側(結婚相談所)とに、信頼や温かみやそして熱意ある関係は

存在しているでしょうかね?

結婚相談所としては、誰か紹介しておけば、お役目果たしている訳ですから。

その後、離婚となっても婚活者が泣き寝入りするしかない現状なのです・・・

※結婚決めるのは本人が決める事。

結婚後、関係が破綻してもこれは結婚を決めた本人にしか責任は問えませんしね。

それに、離婚理由を結婚相談所に問う事は不可能ですから。

結婚相談所にとっては、痛くもかゆくもないわけです。

 

この様な状況で結婚し最後まで幸せに過ごす方、はたまた離婚する方の割合が

どれくらいなのか知る由もありません。

 

この統計が取れるなら、一度見てみたい気がします。

 

まあ、結婚相談所がダメと言っていません。

良かれと思いしていることが、結果的に婚活者の為になっているのだろうかと

思うことがあるという事です。

 

ハートを作っている女性

 

ちなみに、私の所の会員様へは、まずは本人の希望する方を

縦横無尽にネット検索してもらいます。

これをするのは、どんな方々がいるのかを把握してもらうこと。

概ね、どんな方がいるのかをイメージすることはとても大事だと考えています。

つまり、自分がどんな方を求めているのか、自身の立ち位置をなんとなくでも

見定めていただくという事から始めます。

 

おそらく、自分が求める大体の照準がこの間で定まってきます。

年齢や居住地域、経済性や性格、見た目も含め、自分が求めるお相手が

存在するレンジが決まるのです。

 

当面は、会員ご自身が希望する方とのお見合いを組めるだけ組んで

お見合いをしてもらいます。

この間は、自分が希望したレンジに属する人が、本当に自分が

望んでいた人か、理想のお相手だったのかどうか、そのギャップを

お見合いを通じて感じてもらいます。

初めはなんのアドバイスもせずに、会員本人の理想・希望条件で

お見合い相手を決めてもらう訳です。

当然、本人の希望ですから、お見合いしてみて気が合う事が

確認できれば、自分の理想条件に間違いがないと確証得られるわけです。

なんか違うな~となれば、そこは私がサポートしつつ

次の段階に進む訳です。

 

この辺りのやり方は、結婚相談所によって、色々と特色あると思います。が

私の場合は個人事業ゆえに、少数精鋭ではないですが

マンツーマンでしっかりと、会員様一人一人に手厚いサポートを

させていただける環境であることは、大手結婚相談所比べ

大きなアドバンテージだと思います。

会員様と顔を突き合わせ、コーヒー飲みながらリラックスして、

語り合い、いろいろな可能性を模索し試行してみる。

そして、最後に本人が望む成婚に導いてあげる訳です。

 

次回、サポートの方法や、会員が最も気になる料金についても

少し語ってみたいと思います。

 

 

 

 

——*…*——*…*——*…*——*…*——
結婚相談所 婚活ウェブ
住所 大阪府阪南市黒田374-12
電話番号 090-5136-2699
営業時間 9:00~21:00
定休日 年中無休(年末年始を除く)
——*…*——*…*——*…*——*…*——

TOP